FC2ブログ

浅葱さんのブログ

ええ、以前はぷらしのすとか言っていましたよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

raspi3 - HDDをつけた

メールが使えるようになったので、さくさくブログを書き放題である。

11年前に日本にきたときに買ったWinXP機が退役してお蔵入りになったものからIDEのハードディスクを2つ(150GB、500GB)ひっぺがしてあった。そのうち150GBのほうにはWindowsパーティションが2つ切ってあったのを潰してext4を2つとスワップを設定した。

さすがにマイドキュメントはすぐ捨てられもせず、BD-Rに焼いて保存したのがここ数回の記事。当時はマイドキュメントとcygwinのホームを同じ場所にするといった凝った設定をして結構幸せに暮らしていたんだったなあとなつかしく思い出したがまあもうそんなことはしないだろう。

さてラズパイにこのHDDをひっつけてみる。当然そのままだとext4パーティションは/media/pi/78d204ff-ac82-...c93c6dといった感じにマウントされる。まあそれでもいいんだけど使いにくいのでfstabを書いてしまう。

UUID=78d204ff-ac82-4304-93c0-6c481dc93c6d /disk1 ext4 nofail 0 0
UUID=e12a3118-7200-4cff-8fbd-3a5be2652b47 /disk2 ext4 nofail 0 0
UUID=04e69b15-75f6-4260-8954-9a194c3a0123 none swap nofail 0 0

nofailというのはHDDがなくなってもブートできるようにという配慮である。
実際になくした実験はそのうちやって報告したい。

これでスワップがHDDに置かれた。

$ more /proc/swaps
Filename Type Size
Used Priority /dev/sda6
partition 5081940
2140 -1 /var/swap
file 102396 0 -2

メモリを食うソフトを使っても割と安心できるので、firefoxをインストールして、syncの認証を行い、いろいろしているとあっという間に時間がたつ。
firefoxを起動してメモリをつかうと、HDDがまわりだす音がするのでやった感がある。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://prasinos.blog2.fc2.com/tb.php/818-807a19ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。