浅葱さんのブログ

ええ、以前はぷらしのすとか言っていましたよ

朝比奈みくるの気遣い(C90冬扇房さん「涼宮ハルヒの諸問題」読んでいて)

考察本は紹介するだけでネタバレなのかもしれないけれど、章節を支えるような大きな説でなければ、まあ、ご容赦してもらえるかしらん。とっても視界が変わるので。
C90で冬扇房さんの考察本「涼宮ハルヒの諸問題」をいただきました。ちょろちょろ読んでいて、びっくりしたこと。

笹の葉ラプソディでハルヒは皆に短冊を書かせます。

「さ、みんな。話は解ったでしょ。短冊は二種類書くのよ。ベガ宛とアルタイル宛のね。で、二十五年後と十六年後に叶えて欲しい願い事をしなさい」

そう言われて朝比奈さんはケーニヒスベルクの橋問題を解こうとするかのように困った顔をしたあげく、書いた文句が

「お裁縫がうまくなりますように」
「お料理が上手になりますように」

というのは有名ですね。まあ、なんというか、女の子らしいとされるお願いですわね、きょん君が勘違いしてるというほどでもなかろ、というくらいで読み流していたのです。

でもね、冬扇房さんいうには、一般的なお願いは裁縫と習字だというのです。ものを知らないもので調べてみるとたとえば地主神社の七夕由来解説ページでもそうですね。で、いわく、習字の上達を挙げてしまうと、書道部をやめるように言ったハルヒへのあてつけになってしまうから避けたのだろうと。

みくるちゃん、ちゃんと考えてる。

たぶん現代の風習がよくわからないなか、慌てて調べたのか元から勉強していたのかしりませんが、とりあえず一般常識をふまえつつ、ちゃんとみんながどう思うか考えていたわけですね。こんなところにも見えない苦労が。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://prasinos.blog2.fc2.com/tb.php/807-8c999082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad