浅葱さんのブログ

ええ、以前はぷらしのすとか言っていましたよ

君の名は。なんとなくハルヒっぽいところ(ネタバレ)

セカイ系アニメどうし、似てくるのはあたりまえなんですよ? なんかいちおうめもしときます。
*キャラデザ

もみあげ男とカチューシャリボン女、まあ、三葉さんに記号をつけようと思った時点で似てきますわね。偶然だよ(棒)。

*ストーリー全体構造

「3年前にタイムスリップして改変することで世界を救済」ていえる話なので、なんか三年というだけで消失~笹の葉事件っぽい。

どうでもいいけどなぜ3年なんだ。たられば先生は「3年前ならギリギリiPhoneが発売されてたので三葉がスマホ操作できる」という次元断層をもちだす。あとね、最後の再会で、三葉がすっごい歳くってたら、瀧くんいくら運命の人でもたじろぐとおもうんだよね。…なんていってても無粋なので、根拠レスにハルヒオマージュと思っておいた方がよいですね。

瀧くんは三葉たちが死ぬ世界線にいて、その「事実」を知って驚いて山に登って酒の魔法でタイムスリップして戻されたあと、三葉たちが死ななかった世界線にいる。瀧君も三葉ちゃんもやたらに物忘れが激しいのでそこが自然につながれている。物忘れといえば僕もこのところ物忘れが激しくなって人の名前なんか全然出てこないんですよ。ものすごく共感するわけで…という話ではない。

でね、最初から死なないですめばいいんだけどそれじゃドラマにならない…もとい、瀧くんは三年前の死の知らせに驚いて山に登るわけだし、三葉もやっぱりその必死さが時間通信を可能にしたんだろうから、死ぬ世界線は物語上破棄されてしまうのだけれど、それがあってはじめて死なない世界線がなりたっている。と思うわけですよ。

どっかで見覚えがありますね。

きーえるーせかいにもー わーたしのー ばーしょがあるー。長門がかわいい世界線は物語上破棄されてしまいやがって馬鹿野郎スピンオフに期待だよ…もとい、その世界線のハルヒが「世界を大いに盛り上げるジョンスミスをよろしく」と教えてくれたセリフが、3年前に届いてそもそもハルヒ世界をあらしめている。

それにさ、ジョンスミスって名乗りが世界を回復するんですよ。それだって共通点だ。

*三葉は三人娘のだれなんだ

ところで三葉はSOS団三人娘の誰に習合するのがいいんだろう。カチューシャリボンにきまっとるがな、というほど簡単じゃない。時間通信するのは長門だろう。単なる観測者じゃなくて過去を修正しようとするのはみくるの役どころ。つまり三人娘全員を三葉は背負わされている。

まあヒロインひとりにしておいたほうが一般受けが、というつまんない話はおいといて、神と宇宙人と未来人の三人がかりで回していた芝居を、超能力家系とはいえ一応人間ひとりでやってるんだから、実に要領よくまとめてるわけですよ。まあその紫髪の宇宙人みたいな超越設定とか少ない方が一般受けがするし、それもかなわないなあと思った(どういう立場で?)

ほかにも何か考えたけど忘れた。

*おわりに

まあそのなんだ、ハルヒ抜きでも面白いし、ハルヒスキーなら必ず感じるところがあるので。ぜひみてください(唐突)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://prasinos.blog2.fc2.com/tb.php/804-60d1d49b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad