prasinos' work memo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CentOS - libxml2 2.7.8 のインスト ール

CentOS5 の Libxml2 は 2.6.26 なのだが、さすがに古すぎるので変えることにする。


まずは配布元 http://www.xmlsoft.org/ から ftp://xmlsoft.org/libxslt/ へ。

現在の最新版は 2.7.8 だ。よく知らないが 2.7.6 を使った経験があるのでたぶんこれでいいだろう。

$ wget ftp://xmlsoft.org/libxslt/libxml2-2.7.8-1.src.rpm
--2011-04-07 04:47:01-- ftp://xmlsoft.org/libxslt/libxml2-2.7.8-1.src.rpm
=> `libxml2-2.7.8-1.src.rpm'
Resolving xmlsoft.org... 194.199.20.115
Connecting to xmlsoft.org|194.199.20.115|:21... connected.
Logging in as anonymous ... Logged in!
==> SYST ... done. ==> PWD ... done.
==> TYPE I ... done. ==> CWD /libxslt ... done.
==> SIZE libxml2-2.7.8-1.src.rpm ... 4858837
==> PASV ... done. ==> RETR libxml2-2.7.8-1.src.rpm ... done.
Length: 4858837 (4.6M)

100%[======================================>] 4,858,837 338K/s in 15s

2011-04-07 04:47:18 (326 KB/s) - `libxml2-2.7.8-1.src.rpm' saved [4858837]

$ tar xfz ~/arch/libxml2-2.7.8.tar.gz
$ cd libxml2-2.7.8
$ sh configure
(中略)
config.status: executing libtool commands
/bin/rm: cannot remove `libtoolT': No such file or directory
Done configuring

なんか終わり方が気持ち悪いが一応 exit code 0 なのでまあいいだろう。

$ make check
(中略)
xmlconf/xmlconf.xml is missing
you need to fetch and extract the
latest XML Conformance Test Suites
http://www.w3.org/XML/Test/xmlts20080205.tar.gz
see http://www.w3.org/XML/Test/ for informations
Ran 0 tests, no errors
Total 0 tests, no errors
make[1]: Entering directory `/home/username/work/libxml2-2.7.8/python'
Making all in .
Making all in tests
## running Python regression tests
-- serialize.py
error serializing HTML document 4

若干気味の悪いことをいっているが、まあいいことにする。

$ make install
スポンサーサイト

コメント

srpm をダウンロードしたのに tar xvfz *.tar.gz ってのはログを手編集したので微妙にまちがっています。

  • 2011/04/07(木) 19:29:19 |
  • URL |
  • prasinos #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://prasinos.blog2.fc2.com/tb.php/758-3d78280d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。