浅葱さんのブログ

ええ、以前はぷらしのすとか言っていましたよ

XSLT プロセッサ

なんかすぐ忘れるので書いておこう。

XSLT 処理系はブラウザに入っているので、XML を HTML にするような変換であれば XML に <?xml-stylesheet href="xxx.xsl" type="text/xsl" ?> とか書いておけば自動的にレンダリングまでやってくれる。

そうじゃなくて、XML から別の XML を作るときは、たとえば ruby だったら nokogiri とかが使える。 オンラインリファレンスより:

require 'rubygems'
require 'nokogiri'
doc   = Nokogiri::XML(File.read(ARGV[0]))
xslt  = Nokogiri::XSLT(File.read(ARGV[1]))
puts xslt.transform(doc, ['key', 'value'])

ま、でも、 libxslt の xsltproc とかのほうがずっと動作が速いので、速度が問題であればこっちを使ったほうがいいだろう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://prasinos.blog2.fc2.com/tb.php/735-39327c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad