浅葱さんのブログ

ええ、以前はぷらしのすとか言っていましたよ

CQL

SRU/CQL をサポートする必要がある。 この CQL というクエリ言語はずいぶんおもしろい。

まず、任意識別子が連続する数は必ず1または3なのである。 どんな構文も index relation searchTerm を論理演算子で結びつけたものになっていて、 ひとつのばあいは cql.searverChoice = を省略したものとみなされるので結局3つだ。 だからつまらない数式の構文などにわずらわされる必要がない。

また、識別子は文字列と名前空間という URL で同定される。 で、実際に使うときには URL では長すぎるので dc. みたくプレフィックスで表現する。 まるで XML みたいだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://prasinos.blog2.fc2.com/tb.php/734-c054c080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad