fc2ブログ

浅葱さんのブログ

ええ、以前はぷらしのすとか言っていましたよ

chkconfig 対応スタートアップスクリプトの書き方

Linux の起動と同時にデーモンを起動する場合に、 /etc/init.d/service というスクリプトを置いておいて、そこへ /etc/rc5.d/S95service (5 はランレベル, 95 は起動優先順位)とかいうシンボリックリンクをはると何だか知らんが (RHEL だと init が起動する /etc/rc.d/rc から) 起動してもらえる。そこまでは前世紀から知っていた。


で、シンボリックリンクリンクを貼るのが面倒だし間違い易いので、 chkconfig というコマンドが RedHat では用意されている。大いに結構。ところがこいつ、スクリプトなら何でもいいわけではないのだ。気に入らないと


service service does not support chkconfig
(日本語だと: サービス service は、chkconfig をサポートしていません。)

とのたまって終わりである。で、RPM パッケージを作ろうと思ったらぜひにも chkconfig をサポートしたい。そこでググってみたが悲しいくらい何も引っかからない。日本語の情報はリンク切ればかりである。腹が立ったのでソースコードを読んでみた。rpmfind.net ありがとう。


結論として、


# chkconfig: runlevel start_order stop_order

# description: anything

の二行がどこかにあればよい。runlevel は 2345 の如く数値を列挙するか、典型的に 2345 のかわりに - とする。ネットワークに依存しているデーモンの場合 start_order は 98 みたいなデカい番号が普通。stop_order は 02 みたいな小さい番号が普通。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://prasinos.blog2.fc2.com/tb.php/592-aae2e2ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)