prasinos' work memo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑感

だいぶん更新しないでしまった。ひとつには忙しかったからだが、もうひとつは日本語が書けない(時間が一日の大半を占める)状況が続いていたからだ。技術メモと違って、ここはなるべく英語記事を書かないようにしようと思っている。

さて、最近いろいろの(自分にとって)新しい技術に触れたが、紹介し損なっているものが多い。本来はそれぞれ何エントリも費やさなければならないのだが、本当に忘れそうなので、ちょっと箇条書きにしておこう。

  • GEMPAK が GTOOL3 に似ていること。また、より豊富な機能を備えていること。
  • GEMPAK のデータ identifier が NuSDaS に似ている、というか、GRIB そのものであること。
    時間やレベルが Range であることを無視してはいけないが、さりとて頻繁に使われるわけでもないこと。
  • ArcGIS の ArcCatalog は gtool4 の VB ブラウザにそっくりであること。
    いや、むしろ、NuSDaS と類似して、複数ファイルを一体に見せかけなければならないシステムにおいては、
    ほとんど Windows エクスプローラを再発明したようなビジュアルシェルを作る必要があること。
  • それで、ArcGIS の利用者界面は ArcCatalog と ArcMap という組み合わせに収斂しつつあるわけであるが、
    さて我々はと振り返ってみると ArcMap みたいなものばかりしかないのではないかということ。
  • GeoTIFF は使い物になるらしいこと。しかし、ERDAS LAN ファイルのほうが使いやすいこと。
  • Erdas Imagine の評価はよくわからん。まだ知らない機能がたくさんある。


やっぱりあとは思い出せないぞ。思いついた時に描かないとだめだ。

とりあえず、GEMPAK を帰国後も使いこなせる水準に達するために、実時間データポータルを作って見ようと思う。同じようなものは UW-AOS であるとか、IGES のようにいくらでもあるのではあるが、自分でやってみないと道具の作りというのは調べられないものだ。ここがその、サイエンスたりえないところで、私をサイエンティストだと思って見ている人から見ると「何をこいつは退行しているのか」状態でつらいのであるが仕方がない。
スポンサーサイト

コメント

ローマ字仮名変換

PING:
BLOG NAME
前にも書いたようにここには日本語記事を書こうと思っているのだが、英数字しか入力で

  • 2005/05/11(水) 13:51:12 |
  • URL |
  • 名無しさん #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://prasinos.blog2.fc2.com/tb.php/554-c52b1268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

図形オブジェクトを操作する GUI の必要性

前にもちょっとだけ触れたが、ArcGIS は(雑魚を除けば) ArcMap, A

  • 2005/11/15(火) 11:54:43 |
  • prasinos の日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。