prasinos' work memo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

twitter みたく簡単なインターフェイスにならんものかね

ちょっと思っただけ。テキストボックス1個だけにしたらツイートみたく気軽に書けるかなあと。 あるいは「タイトル」と本文のテキストボックスがタブ1発で移れるだけでもかなり近似的に同等までいけるかな。 いまはタブだけで移動しようと思うとボタンが大量にあっていやになっちゃう。
スポンサーサイト

XSL のデバッグ

XSLのデバッグをするには Firefox の表示より MS XML Notepad のほうがメッセージが親切だ。これが同じ MS XML をつかっていると思うのに IE は不親切だからよくわからない。

いまさらXSLの勉強なんかした

やぱし表示できないといかんですよね。

ISO 19139 を素朴に表形式にするXSL を作ってみた。

Lorem Ipsum

仕事で Word のスタイルデザインをしようとおもって lorem ipsum をぐぐったらこんなのがひっかかった。

【初音ミク】Lorem Ipsum【Virt】

帰宅して聞いてみたらなにげにかっこよいので関心した。ただ、作詞キケロってキケロが泣くよ。

WMTS の諸問題

クリスリトルが WMTS について何か言いたいみたいだ。 ただ、ラベルやシンボルがタイル境界をまたがる場合の処理なんて別に気象に限ったことはなくて一般的だよね。普通のタイル生成ではどうするんだろう?

MetWMS のテレコンメモ

目下のところ WMS チームはちゃんとテレコンメモを載せている。ので、だいたいは聞かなくてよい。
  • 2010-01-11: 更新通知の話。RSS 使えばいいんじゃないの?
  • 2010-01-18: 鉛直次元の話

OGC WMTS を気象データに使った場合の問題

さいきん OGC Met-Ocean DWG では WMS で時間をどうするかの議論がホットである。 気象では予報データというものがあって、は有効時刻、初期時刻の2つの時刻(タイムスタンプ)を持ち、しかも有効時刻と初期時刻の差(予報時間)がよく用いられる(初期時刻と予報時間をキーにすればデータの所在が密になるから)。場合によっては過去の解析と最新の予報を連結したデータセットを使うこともあり、データセットをどう構成するかすら一意でない。 Caron の作ったこの絵はなかなか素敵。 で、あまりにも流量が多いので追いきれていないのだが、次元を拡張する方向で議論していたのに 拡張なんかやめようという提案が飛び出したりしていて、結局そっちで落ち着くのかなという感じではある。 その場合はカタログというか何と言うか、データセットを束ねる役割に仕事が押し付けられることになる。

レイヤ分離はちゃんとすべきか

承前。さっきから書いていた METAR デコーダは LDM のログや NWS からダウンロードしたサイクルファイルを直接解析するように書かれている。つまり、flex のパターンファイルに制御文字やらなにやらをハンドルするパターンと METAR の内部構造のパターンが混在しているのだ。で、フェーズで分離されているので一見かなり賢く思えて、書き上げたときは得意になったものだが、これをたとえば RFC822 (NNTP/SMTP) やら RSS に応用しようとしたらとたんにめんどくさくなってきた。ここ数週間どうも手が滞りがちだったのはその気持ち悪さによるものであるが、なかなか集中する機会がなかったので気がつかなかった。俺ももうろくしたものだ。

いずれにしても清く正しい設計はレイヤ分解であって、エンベロープの処理と内容の処理は分離すべきだ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。