prasinos' work memo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[転送] 通信教育やるひと募集

Unidata Community メーリングリストより。

どこにつないでいいものかすらわからないが、リンダが WMO の話をするのも珍しいので紹介しておきますよ。

http://www.unidata.ucar.edu/mailing_lists/archives/community/2009/msg00030.html

気象機関で働く人のための通信教育の改善のためのタスクチームというものがあって、実例募集なんだそうな。

続きを読む
スポンサーサイト

Unidata メーリングリスト追加購読

ひさしぶりにメーリングリストのリストを見直したらずいぶん興味のあるものが増えていたので追加購読。読みきれるかなあ。

  • libcf
  • decoders
  • udunits
  • bufrtables ← ちょっとアーカイブみないと!
  • netcdfgroup
  • visad (えーいついでだ!)
  • wcsplus

読書メモ: 細菌の逆襲―ヒトと細菌の生存競争 (中公新書) 吉川 昌之介

細菌の逆襲―ヒトと細菌の生存競争 (中公新書) 吉川 昌之介

Rプラスミドなんて知らんかった。菌の種を超えて遺伝子が交換されて抗菌剤(抗生物質)耐性が広がっていくなんて恐ろしすぎる。

続きを読む

読書メモ:カペー朝―フランス王朝史1-講談社現代新書-佐藤賢一

カペー朝―フランス王朝史1-講談社現代新書-佐藤賢一

実はフランスとフランクは同じ単語。つまり西フランク王国が王朝交代を経つつもフランス革命までなんとか残ってしまって大国となったわけだ。で、西だけ残った理由は特にあるわけじゃなくカペー朝初期はほんとうに風前の灯だった。たまたま王朝が続いたということなんだろう。

英仏百年戦争をフランス側文脈からみるとこうみえるんだな、というのも新鮮。

ECMWF grib-api のテンプレートの扱い

全然試していないが覚書:ECMWF の grib-api ソフトウェアの設定ファイルのアップデートのお知らせ(メーリングリスト購読者のみ)。なかなかすごい。

続きを読む

Z39.50 SRU 覚書

SRU というのは Z39.50 プロトコルへの HTTP ゲートウェイの仕様である、らしい。Z39.50 は元来図書館情報系で開発されたメタデータ検索プロトコルで TCP 2100 番ポートを使うらしい。何の因果かつきあう羽目になったので、覚書。

続きを読む

よくわからんが tickadj 9980

承前。玄箱をリブートしたら時計が進みすぎて ntpd がリセットを頻発する問題について、tickadj 10020 してもだめだったので、前と似た tickadj 9980 したらおさまった。細かく計算していないがリセットしないのだからよいことにする。

OGC TC Sep 29

26日に Ben が流したお知らせ(今頃読んだ)によると、29日にOGC技術委員会が開かれ、CF-NetCDF を各種ウェブサービス共通のバイナリエンコーディングとして登録する手続について議論されるらしい。

とりあえず、気がついたこと:

  • 上リンクの作業計画によれば、GMLじゃなくてKMLがすでにXMLエンコーディングとして登録されているらしい。KML取れると嬉しい人いっぱいいるよねって素朴な喜び方もできる。評論家的には、GMLは複雑すぎるけれど、成功したWxSの枠組は捨てないでエンコーディングだけ取り替えるのは結構ナイスなやりかたなんじゃなかろうか。
  • CFの定義自体は PCMDI の元祖サイトをを参照するようだ。これによって、CFの管理権限が OGC なり ISO に奪われる心配はいらなくなったのだろう。OGC じゃ硬すぎて、GRIB より遅れるといったことにもなりかねない。

土曜日の停電?

土曜日午前に停電があったらしく、サーバが落ちていた。後始末をする。

続きを読む

pLaTeX 使おうと思ったがW32ネイティブ版の文字コードの扱いがわからんので cygwin に逃げたの記

いやまあなんというかそれ以上の情報はないわけですが。

従前 http://akagi.ms.u-tokyo.ac.jp/texinst98.html から持ってきたものをインストールしていたんですが、いざ日本語ファイルを食わせてみると英字以外抜けてしまう。dvipdf(m(x)?)? が悪いのかもしれないけど判別できないので、結局 cygwin に逃げました。安易ですみません。

こちら http://www.misojiro.t.u-tokyo.ac.jp/~kuroky/tex/ をみてやれば一発で使えます。dvipdf より dvipdfmx のほうが小さい PDF を吐くようです。

Google Chrome

OSS (FireFox) がんばれと思いつつも、ネットブックでは画面の狭さに音を上げてついつい悪魔の誘惑に負けてしまった。

とりあえずの感想

  • なんだか速い気がする。起動速度でだいぶん FireFox はユーザの心証を害している気がする。
  • パスワードを保存するのはいいのだが、それをだらだら見せてしまう。やっぱり本当に大事なものは FireFox にまかせないと怖い。
  • 当然だが Yahoo! メールβ版では対応していない。やっぱり FF が必要だ。

驚くべき正直さ

ECMWF の SIMDAT のページにまとめがある。評価が実に率直で驚いた。

Lessons learned in the project

  * The Grid Technology, as of today, is not mature enough for production
    environments. The consolidation of emerging standards such as WSRF
    will be a key factor on the integration and exploitation of specific
    technologies. Meanwhile, the V-GISC prototype has been developed to
    ensure a smooth integration of the new standards and their implementation.
  * OGSA-DAI is promising and will be part of the distributed data access
    architecture.
  * Ontology is not a solution to develop a universal meteorological request
    language but can be used to add semantics to the discovery service

追加規約をどう扱うか

ひさびさに CF-Metadata ML のレポート。

現在ホットなのが、 Derrick Snowden: [CF-metadata] Conventions vs. Community Profiles から始まる一連のスレッドが進行中。

CF 規約は単独でも十分いろいろな役に立つわけだが、さすがに観測方面では無理があるようで、いろいろの追加規約が作りたいひとが出てきている。で、何するのも勝手なのだが、Conventions 属性に何を書くかが問題となるわけである。 続きを読む

NetCDF CF 規約 v1.4 の日本語訳

NetCDF CF 規約 v1.4 の日本語訳が地球流体電脳倶楽部のサイトで公開されています。 http://www.gfd-dennou.org/arch/netcdf/cf-conventions-ja/cf-ja.html

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。