prasinos' work memo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは酷い yak shaving ― intltool にゃ perl XML::Parser が必要

intltool の srpm を安直にビルドしたら意味不明なメッセージを吐いて脂肪。 続きを読む
スポンサーサイト

rpm を使えるようにする

純正OSいいかげん無理が来ているんだが再インストールに踏み切る気力がもてん。 intltool を入れようとおもって Vine の RPM を拾ってきてビルドしようとしてみた過程で rpm を使えるようにしたんだが、ビルドじたいはまたこけた。 続きを読む

rrdtool がintltool に依存する

rrdtool は MRTG の作者 Tobias Oetiker によるより一般的な動的監視・グラフ化ツールである。

MRTG はネットワークの流量監視が主なので負の値を扱うことができないが、NTP の調整値など正負の値をとるものは結構ある。

で、玄箱にインストールしようと思ったのだが、また依存ライブラリで詰まった。

続きを読む

漢文版ウィキペディア「全球暖化」の章

こんなものがあるとは思わなかった。なかなか巧みに論点を挙げているように見える。古典語が生命を取り戻すところを見るのはいつも快いものです。まあラテン語ほど幅広いムーブメントになっているとは思わないけれど、やればできるものだという感動があります。

自分でもようやらんけれど、つい百年前までは、およそ学問を志せばこのくらい難なく書いたわけですから、大変もったいないとおもうわけです。 続きを読む

resolv.conf の search

ルータ更新時に resolv.conf に search 指定を書いてみたが、弊害だけなのでやめた。

あれは2002~2003年ころだったと思うがプライベート LAN で DNS をやっていたので resolv.conf に search とか書いていた。ISDNルータに DNS サーバにがついていたので気楽だったのね。で、DNS サーバはなくなったのに習慣だけなんとなく覚えていて、今般ルータ更新のときになんとなく書いてしまったが、それから telnet 接続を受けてログインプロンプトが出るまでに時間がかかるようになった。tcpd を外してみても効果がなかったので悩んだのだが、まあいいや。

tickadj による時計歩度調整

ntp が使えるようになったのはいいのだが、いろいろ。

続きを読む

MRTG 設定変更・cron.hourly 整理

こういうのも記録しておこう。 続きを読む

ntpd が使えるようになった

ntpd は restrict を使って NTP サーバからパケットを受けるのを許してやらなければ同期しない。 これは初期設定が意地悪だと思うよ。 ってドキュメント嫁てか。 続きを読む

Linux ファームの導入なんとかできた

承前。せっかくシリアルポートが出来たので、単に動作確認するだけでは我慢できない。 びんずめ堂さんとこから Linux ファームをダウンロードして動かしてみたよ。 続きを読む

BBR-4MG とシリアル通信(ケーブルのピンキャップ)

090707_0744~0003

ピンキャップを秋葉原マルツで購入。158円だったかなあ。ものすごく不器用なので作業中に隣のピンとショートしたりめちゃくちゃなことになりましたが、なんとか動くものができたのでよしとしましょう。

湯島聖堂

昨日は秋葉原に行く途中で湯島聖堂に寄ってきました。 続きを読む

BBR-4MG のシリアルポート

できましたー。 続きを読む

パケットフィルタ

パケットフィルタであるが、sshd のログを調査したところ攻撃元は中国・台湾・香港という以上に特定しようがなく、ほぼ全APNICの全IPアドレスからやってくることがわかった。動的制御なんかもうめんどくさいから SSH は普段ログインするサイト以外全部の TCP 22 番ポートを閉じることにした。 効果覿面当然悩まされることはない。もちrん閉じたつもりでつながることもなかった。

次の画像はpingのパケットロス率(緑、単位パーミル)と RTT (0.1ms 単位)である。 火曜日のルータ切替以来、RTT とともに疎通性が大幅に改善したことがわかる。

ping パケットロス率とRTT(青)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。