prasinos' work memo

そろそろ何か考えるか

ウィスコンシンのサーバが停電で落ちた。「落ちてるよ」「ありがと」ってリブートしてもらうんだけど、これしか会話がないのも申し訳ない。まともに借りたらかなり高くつくホスティングをやってもらっているわけだから、そろそろ何か新しいことをやらないといけないよね。

METAR のデコード、やめちゃってから久しいけど、やっぱりこれかなあ。 essential だし。グローバルな shapefile とか作ったら受けるかな。 それより今は KML とかなんでしょうけど。

スポンサーサイト

CF-metadata に投げてみた

夜中書いたラブレターみたいなもので、最後のほうは英語がぐちゃぐちゃかもしれない。まあいいや。なるようになるさ。

アーティスト:中国人

実家に行ったら「ダイソーCDで学ぶ会話シリーズ56 通じる!かんたん中国語会話」なるCDがあって、いらないからといってもらってきた。で、iPod で聞くなんてガラじゃないけど一応やってみるかと思って iTunes に入れて、思わず吹いた。

アーティスト:中国人

一体どういう発想でこういうギャグができるのやら。

こういうことでデビューするのはどうかという展開

ずーっと ROM っていた Galeon メーリングリストで MIME パラメタについて半可通なコメントを見たので脊髄反射。CF に MIME メディアタイプを割り当てようとしているらしいんだけど、application/netcdf; profile=cf-1.3 はないでしょう。そんなのわかりにくすぎだし、パラメタ無視するディスパッチャ多いから迷惑でしょう。と、いうわけで、CF-metadata ML に仁義切ったら? といったらドメニコに「そういうこというならお前やれ」といわれた。当たり前すぎる展開。

SELinux のファイルのセキュリティ・コンテキスト

ああ鬱陶しい。しかもコマンドすぐ忘れる。
  • ls -Z で見る。
  • chcon --reference=使えているファイル 使いたいファイル

CODE version 2.0

ここらへんで硬派にいっとくか。

CODE VERSION 2.0CODE VERSION 2.0
(2007/12/20)
Lawrence Lessigローレンス・レッシグ

商品詳細を見る

図書館でレッシグの CODE 2.0 が置いてあったので思わず借りてきた。 まだ第2章の途中までしか読んでいないが、感動しているうちにログ。

私は基本的にはネットにありがちなリバタリアンなんだと思う。でも著者は歴史を持ち出してアナーキーの怖さを説く。だから結局、何かの価値のためにコントロールは必要なんだというのが基調となるんでしょう。ただ、日本でよく見る戦術論としての規制容認論ではなく、自由を守るために権力が必要という戦略論で、しかもこれまでの自分とは立場が違うのだから、わくわくする。願わくば今後もメモする時間が与えられますように。

で、いきなりトリビアルな疑問。米憲法の前のアメリカ連合基本条項って何だ? 調べるまでにメモしとく。

FC2Ad