prasinos' work memo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

承認制にしたらめっきりコメントスパムが来なくなった件

投げてるヤツラはわかるんですね。
スポンサーサイト

Firefox3

弾先生が激賞しているのでメインマシンに入れてみた。起動したら前の画面を覚えていた。ついでに各種パスワードまで覚えていてくれるのを見て、バックアップし忘れていたことに気が付いた。いくら firefox といえどもこれは信頼しすぎである。

ウィキソースは結構使い物になる。日本語以外は。

ふとある古典を引用しようと思ってウィキソースをみてみた。使えるもんだねえ。もうギリシャ語はすらすら読めるわけもないけれど、なんか英語とフランス語のリンクがあるので、それなりに探せるし。

とにかく欧州言語がこういう図書館に強いのはもうどうにもかなわないと思うね。ウィキペディアでこそ日本語は上位の体面を保っているけれど、ウィキソースではもうかなり見劣りがする。日本には日本の古典があって、そうでなくても明治に翻訳しまくって強引に補ったわけだけれど、旧仮名遣いと著作権に阻まれてこういうところでは全然かたなし。...というような議論はあるんだけど、今日はパーソナルヒストリーで感傷にひたりたいの。

ウィキソースで古典ギリシャ語って、15年前にぼくがプログラミングを始めようと思った夢を、桁違いに上回る形で実現して見せてくれているんだよね。ああすてきだな、とおもうのは普通のひと。ぼくは傲岸なエンジニアだから、ああ自分ではてきなかった、くやしいと思う気持ちが先にたつ。

15年前(えーと、あってるかな?)、ぼくは大学でギリシャ語を勉強していた。当時はパソコンなんか普通じゃなくて、画面のちっちゃなワープロ専用機で、行の重ね打ちを2回使って2つのアクセント記号を打ち付けるといった無茶苦茶な方法で古典ギリシャ語を書いていた。ヨハネ伝だか何だかのかなりのページを書いたような気がするが、それも今では実家の2DDのフロッピーディスクの山に埋もれてみつからないだろう。

そこでぼくはパソコンというものに出会ったんだよね。忘れもしないFMR-60だよ。プログラミングというものを知って、まず最初にやろうとおもったのは、古典ギリシャ語の、今で言えばエディタだな。で、いろいろ勉強をしているうち、脱線に脱線を重ね、ストア哲学を勉強するはずだった自分は色々のいきがかりで全く関係ない学位をとってシステムエンジニアになっちまい、さらに島流しにあって今に至るわけ。

当時の自分が、ちょっと時間をみつけてエディタを作っていたとしても、どうせろくなものにはならなかっただろうし、インターネットがない時代だから、多くの人の力を集めてウィキソースを形成することなんかもできるわけがない。そういう意味では、あのとき無理にやってもしょうがなかったな、とは思う。

で、ぼくはプログラミングを勉強する目的を見失ったことになるわけだけど、さてどうするかねえ。谷山浩子「窓」でも歌って泣きましょうか。ちょっと週末考えて見ましょう。

エスツェット

先々週、先週とドイツに行ってました。

去年ドイツに行ったときはけっこうドイツ語できるようになった(つもりな)のに、今回はぜーんぜんでした。とにかく一人で話さざるを得ない状況を作ることが重要ですが、ずっと日本人とつるんでたからねえ。

さて、ドイツ語を始めて見る人にはエスツェットというのが奇怪に見えるものですね。なにせ Street にあたる単語が Straße シュトラーセってんですから街中至る所にあります。 でですよ。あれって長母音の次は子音字1つの原則と整合的なのね、と気が付いて感心しました。

ドイツ語の S は [z] つまりザ行音です。サ行音つまり [s] を表わすのは SS です。ところが、子音字1つの前の母音は長くて子音字2つの前の母音が長いという規則もあるので、長音+[s]という組み合わせが書けないわけですね。そこで ß という1文字を [s] に割り当てればシュトラーセも書けるようになるわけです。

うー、直交性わる。オランダ語のほうがずっと美しい体系ですよ。でも実際に書かれたものをみると、母音字並びすぎて視認性悪いので、それはそれで理想と現実なのかもしれませんが。

為替相場が3通貨表示になりました

かなり長い期間、USD-JPY, EUR-JPY だけ用意してきたのですが、USD-EUR も用意することにしました。

http://robin.ersc.wisc.edu/forex/

これで円に関係ない動きも中立にひょうじされます。

すんません。コメント承認制にしますorz

率直に言えば、コメントスパムに耐えかねました。

もうインターネットは90年代の牧歌的世界じゃないんだから、自由に書き込みできるサイトを用意しておけば身勝手な用途に使う人が出てくるのはしょうがないよね。

まあ、でも、それでもいいようにお作法を形成していくのが文明であり文化であると思う。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。