prasinos' work memo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Win32 API on Cygwin で xcopy よりはマシなディレクトリ同期を行うプログラム

いまどきはブリーフケースが標準的な方法と思われるが、ドライブレターがころころ変わると泣くしかないし、大きなディレクトリを同期しようとするとかなりイラつくので作ってみた。一応実用になるようになったのでできあがりとする。 続きを読む
スポンサーサイト

iTunes を更新すると勝手に Safari のご案内が入る件

脊髄反射でインストール回避した。Windows 版があるのね。んじゃ使ってみようかな、と思い直した。が、しかしそうなると自分で探しに行かなければならない。めんどくさい。やめた。

今日の反省

どうもこのところネットサーフィンにすぎないような生産的でないことに時間を費やしがちであって、それはそれで文化的でよろしいはずなのだが、ふりかえってみて一抹の後悔なしとしない。

そうもタガをはめるものかという気もしなくはないが、時間があるときに反省文くらい書いてみよう。

  • 電車の中で前回エントリプログラムのデバッグについて考えた。 →コードしていない。紙は腐ることを忘れないように:書き溜めてはいけない。また、作業場の cygwin 環境が腐っているので、アップデートするべき。何度も忘れている。
  • メールを2通書いた。それで気分がハイになるのはいいが、コメンテーターにすぎない。

でけた

要するに、Win32 API を使ってファイルコピーをやる(リモート接続ができない) rsync もどきである。

まあまあなリハビリになった。 続きを読む

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。