prasinos' work memo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20kbps は狭すぎる模様

20kbps の帯域制御をかけたらまったく動かなくなった。 RPC が no route to host とかのたまう。 しかたがないので 1000kbps に増速。 まあそれでどのくらい取りこぼしが出るか見よう。

無制限にしたら毎時 800KB くらいダウンロードしているので、 1500kbps くらい使っている勘定になる。 ほんとうか。

スポンサーサイト

LDM 玄箱で動作

動作した。若干手を入れなければならなかったが.... 続きを読む

LDM on 玄箱HG

configure までは通ったが protocol/atofeedt.c のコンパイルで syntax error で落ちる。何かと思ったら protocol/ldm.h を作るところで rpcgen(1) (なんだこりゃ?) を呼んでいて、そいつが cpp を起動するのだけど、玄箱HGには cpp がないので cc -E で代用しようとする。ところが入力ファイルが ldm.x なので「リンカーファイルは知らないよ」といってあえなく終了。 いんちきは通用しないのであった。 対策としては ・ちゃんと gcc をビルドする ・さらにいんちきを押し進めて入力ファイルを /tmp/foo.c にシンボリックリンクしてから cc -E を呼び出す まあ後者でがんばるんでしょうな。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。