prasinos' work memo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEM to watershed algorithm - Jenson and Domingue 1988

The algorithm to extract watershed from a DEM, described in Jenson and Domingue 1988. 続きを読む
スポンサーサイト

Curvilinear

何だってアフィン変換を高次多項式に拡張したものを地理業界では curvilinear transformation というのだろう。原典をあたったわけでないが、URL から察するにこれは NCGIA に含まれているのだろう。

数学では curvilinear coordinates とは曲線座標のことである。局所直交とは限らない。

ま、たしかに高次多項式を使えば大抵のことはできるだろうが、だからといって曲線座標全般というのはやや言いすぎではなかろうか。Polynomial という言葉もあるわけだし。

出身が災いして、こういう細かいことが目障りでしかたがないのだが、気にしてはいけない、と自戒しておこう。もはや数物系が権威ではないのである。分野の連繋は断ち切られ、ラテン語からロマンス諸語が産まれるような放散が今起こっているのである。

なお、本当にどうでもいい話だが、Curvilinear という内装業者がイギリスにあるらしい。

scale dependency

The professor said that the wetness index is defined by w = ln(a/tanβ), where a is upstream drainage area divided by contour length and β is downward slope angle. I felt very unconfortable with this equation, since area divided by length is given to log. Nonsense!

I asked "Is it scale dependent?" The reply was no. If we calculate the equation on 100x100m grid and 10x10m grid, both of the UDA area and contour lengths per pixel will be 10:1.

His idea seems to be to express water influx divided by width of outlet (i.e. proportional to some dimensional value such as depth of water), so it makes sense.

So why did I feel so unconfortable? The answer is it is still scale dependent with respect to units of measurement. If we calculate the equation in meters and feet, we will have different answer. Unfortunately (or fortunately), the factor (such as meter/feet) is converted to "plus constant" term by logarithm function, so the effect is not so significant in this case.

This indicates the difference of culture or discipline between geography and physical sciences.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。